高千穂ヒルクライム(走行編)


店長です。


高千穂ヒルクライム後編です。


 


Img_20150524_090628 スタートから書きます。


 


合図と共に、約30人くらいの集団で最初の坂をクリアします。


 


でも、この最初の坂を越えると、ゆ~っくりした坂しか出てきません。


これは・・ボクにとって一番イヤなパターンです。


もうスプリントまでいかないけど、ヒルクライムって坂じゃない。


2キロくらい走るとボクは・・徐々に引き離されていく[E:sweat01]


 


早々に落ちていった人もいたけど、とうとうボクもその一人に。


置いてかれた、置いてかれた・・・あぁ、もう悔しい!!


ゆるい坂とはいえ、完全に置いてかれた[E:impact]


アップ・ダウン・アップ・アップ・ダウンみたいな感じです。


 


いつも言ってますが、ボクは平坦はダメダメです。


予想よりはるかにボクはダメダメだった!!


 


一緒にスタートした人達、レベル高い・・。


脚が合う人が全くいませんでした。


 


おかげで一人旅。


もちろんボクより遅い人達もいますんで、


その方達の背中を見ながら、追い抜く事でモチベーションを保ちます。


 


途中、兄貴が後ろのグループの先頭で追い越していきました。


さすが・・。あのペースで最後まで行くんだろね。ちょっとでも付いていけなかったし。


 


さらに・・後ろから掛け声?


振り向くと・・今回のゲストの藤田晃三さん!!


アンカ―所属、元オリンピック代表!!


Kozo_fujita_half_350 


1220_2 参考画像です。


 


確か10%坂区間に入ってたと思いますが、


ありえないギアで、ありえないケイデンスで走り去っていかれました・・。


あれがプロの走り!参考に・・なりませんでした~[E:sweat01]


 


 


さて、その10%区間に10キロ過ぎから突入しました。


遅れた分を、残り4キロで少しでも取り戻すぞ!!


 


って思いながらちょっと登ると・・残り3キロの看板が[E:sweat01]


え~??1キロはどこに消えたんだ??


 


ようやく皆さんと同じくらいの速さで走れるようになったのに、


もうゴールが近いじゃないか~[E:sweat02]


 


 


悔やんでも仕方ない、頑張ります!!


残り1キロの看板通過。


後ろに5~6人の集団が見えますが、ここは踏ん張りどころです。


絶対に抜かれないように・・


 


あれ??なんかさっきまでの感じとちがう??


何だ??何かおかしい!!


 


リアタイヤ・・オ~マイガ~[E:impact]


絶対こりゃパンクですわ!!


 


チューブは持ってないけど、ポンプは持ってる!(車体から外すの忘れてました)


降りて空気入れて再スタートするか??


 


って考えてたら、もうガタンガタンとなり始め・・


シッティングで走ると精神的につらい・・。


 


もう残り800mくらいやなぁ。


全部ダンシングでゴールしちゃる[E:impact]


という判断を10秒くらいで決断。


 


パンクしたタイヤでのダンシング縛り、記憶があんまりないです・・


 


後ろの7~8人にパラパラと抜かれたと思います。


逆に遅い人を1~2人抜いたような気もします。


 


パンクしたボクに負けちゃいかんバイ!!って遅い人を横目にしながら


あっという間にゴールしちゃいました。


パンクでどれくらいのロスでしょうね??


30秒~60秒かな??


 


Img_20150524_101613 ゴール後、兄者のチューブを拝借。交換完了です。


 


Img_20150524_102715 交換を終えて回りを見ると、たくさんの選手のみなさんが!


全然見てなかった。交換でいっぱいいっぱい!


ゴール付近では、まだまだ頑張ってる選手たち・・。


 


 


兄者は納得いかない表情・・


Img_20150524_102723兄者 総合28位。30~40歳クラス14位。


39分04秒。


出し尽くしてのこの結果、不満だらけみたいです。


 


 


たにがわ君 55位。(エリート5位)


41分55秒。


エリートに揉まれた彼、落ち込んでました。遅いって・・。


いやいや、充分あなたは速いんです!!相手が悪かっただけですって[E:sweat01]


 


ボクの結果・・48分12秒。


半分よりちょい下の112位(205人中)


30~40歳台クラスで61位(何人中なのか??)



 


やっぱりヒルクライムって言ったら10%以上ですよね。


そうじゃないとボクは遅いだけのオヤジです・・。


 


 


みんなゴールしたら、閉会式会場まで移動します。


エリートクラスから数グループに分かれて下山です。


 


 


Img_20150524_112140_2 会場の体育館にて。カレーが出ました。


美味しかったです。あと3杯くらい食べたかったなぁ。


 


 


Img_20150524_120215 地元の高校生の吹奏楽部の演奏でおもてなしです。


うちの娘さんもこの春、中学校入学して吹奏楽部に入部したんで、


なんか感激しながら聴いちゃいました。


 


 


Img_20150524_121123 ゆるきゃらも応援にきてました。表彰式が続きます・・。


 


 


Img_20150524_131308 閉会式も終わり、各自で集合場所の体育館駐車場まで移動です。


 


道が・・よく分からん!!皆さんの後をついて行きます。


 


Img_20150524_131730 こんな風景も眺めつつ・・


山奥にいるんだなぁ・・。棚田ですよね。


 


 


地味にこの帰り道がきつかったけど、無事に駐車場まで到着。


帰り支度して、大牟田まで帰ります。


 


 


大牟田??


そう、残念なDNSになった、ぴょん吉さんと反省会です。


 


Img_20150524_174527 ぴょん吉さん、酒豪でした・・。


たにがわ君、酒豪でした・・。


兄者、疲れて眠そう・・。 


Img_13_m


途中、水曜会のA君も合流でした。



運転手のボクはノンアルコール飲みまくり!!


ホントに酔わないですね、当たり前か~。


 


 


そんなこんなで、高千穂ヒルクライムは・・


不完全燃焼で終わっちゃいました~[E:impact]


 


パンクさえなければ、このオヤジはあと5分は速くイケたのに・・って


思ってくれたそこのYOU!!クリックお願しますね[E:coldsweats01]


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



 


 


今年の優勝タイムは34分台の高校生。


 


去年のぴょん吉さんのタイムは35分くらいでしたっけ?


この時、1回チェーン落ちして足着きし、さらにワイヤー調整で1回足着きしたとか・・。


もし今年このレースに出てたら??最強じゃないですか??


 


なぜにボクの回りはスゴイ人ばかりなんでしょう・・。

"高千穂ヒルクライム(走行編)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: