つばきカップTTin草野の試走。平均11、9%、最高斜度22%!約4キロ激坂

つばきカップTTで訪問されてる皆様ありがとうございます。


3月20日の本番の記事はコチラを


 


初めての試走の記事は下をご覧ください。


たいした事は書いておりませんが、よろしくお願いします[E:coldsweats01]


 


 


 


店長です。


  


今朝は誰にも言わずに、コソ~っとライドです。


 


向かった先は・・耳納連山のふもと、発心公園です。桜がとってもきれいな公園ですよ。


  


店からちょうど10キロくらいで到着です。


  


Img_0001 そう、来年の3月20日。日曜日の朝・・なんと[E:sign01]


このコースでヒルクライム大会の開催が決定しました[E:impact]


  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




耳納の山を駆け上れ!久留米つばきカップTT in草野


アクセス数 458 回






二次元コード






お気に入りに追加
































日時2016年03月20日
参加者募集中開催規程・注意事項・車両規則を熟読の上、下記「関連リンク」よりお申し込みください。
募集期間2016年01月20日 ~ 2016年02月19日
所在地〒839-0837  久留米市草野町矢作490-2
エリア名東部   
ジャンルサイクリング (スポーツ・レジャー)  スポーツイベント (祭・イベント)   
お問い合わせ耳納北麓サイクルイベント実行委員会(久留米市観光・国際課内)  Tel:0942-30-9137 Fax:0942-30-9707
関連リンクホームページ
メールアドレスkanko@city.kurume.fukuoka.jp  




施設説明

久留米市東部からうきは市にわたり、「屏風」とも称される切り立った北面を持つ耳納連山。 多くのサイクリストに愛される急坂の名所です。 豊かな田園風景や歴史、景観、花と緑に彩られた「みどりの里・耳納風景街道」の魅力を存分に楽しんでいただきながら、 目の前に立ちはだかる、日本一ともいえる激坂への果敢なる挑戦をお待ちしています。 多くのサイクリストの皆様に激坂の魔力と耳納北麓の魅力を感じていただき、何度もこの地を訪れていただければ幸いです。
[開催要項] ◆開催日   平成28年3月20日(日曜)
◆会場   (受付・開会式) 久留米市世界のつばき館   (コース) 発心公園~サザンカ自生地   (休憩場所) 耳納平駐車場   (閉会式) 久留米つばき園   ※コースは非常に急な坂が続きます。十分な事前準備をお薦めします。   ※道路の占用は、発心公園~耳納平駐車場区間のみとなります。    移動時には、一般車両・歩行者等に十分ご注意ください。   ※開会・閉会会場では、「久留米つばきフェア」が開催されています。    歩行者等の安全確保のため、園内の自転車での走行は禁止させていただきます。
◆競技方式   30秒間隔・1名ずつのウェーブスタート
◆計測方式   チップ計測
◆参加区分   カテゴリ・クラスは設定せず、すべてオープン参加とします。   なお、エントリー時に団体(3名以上)を登録された場合は、団体表彰の対象となります。
◆参加定員   100名(申込先着)
◆表彰   ・個人1位から5位・その他特別賞   ・団体1位から3位(登録団体中、上位3名の合計タイムで表彰)
◆参加料   3,000円(クレジットカード又はコンビニ決済)   ※別途JTBスポーツステーション利用手数料として350円がかかります。   ※中止または不参加の場合の返金はいたしませんので、ご了承ください。
◆申込方法   JTBスポーツステーション(要会員登録)よりお申込ください。   JTBスポーツステーションへは、上記「関連リンク」よりジャンプできます。
◆受付期間   平成28年1月20日(水曜)から2月19日(金曜)まで
◆参加者証   募集期間終了後に、詳細地図や大会ルール等とともに、参加者証を郵送します。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



  


とんでもないコースとは聞いておりますが、


なぜか今日、試走をやってみました。


おそらく、その当日は仕事が忙しく参加は難しいと思われます。


  


とりあえず、ボクのタイムでも残しておけば参考になるかな・・と。


  


噂によれば、頑張ってはいけないコース。


もし脚を着いたら恥ずかしいんで、今日はコソ練ですね。 


さぁ、どんな激坂コースが待っているのか!!


  


  


Img_0002 ほんのすぐそこ、発心公園へ。


遠くに見える山のてっぺんまで登るんだろなぁ・・。一気に。


 


ちなみに、いつもの耳納平まで、高良山側から10キロです。


それと同じ標高を、たったの3,7キロで登るコース・・[E:sweat02]大丈夫かい??


  


 


Img_0003 正面が発心公園入り口。ここを右に走ります。


すでに坂は始まっております。カメラで撮るのがきつい・・


  


 


Img_0004最初っからきつい坂・・


  


Img_0005 どうやら最近は道路工事で通行止めみたいです。


今日は日曜だから?年末だから?


解除中なんで、遠慮なく侵入しますよ。


  


 


Img_0006 公園をようやく通過する所にも通行止め案内です。


でも今日は解除中です。このまま行っくぞ~!!


  


Img_0007   


 


Img_0008   


  


Img_0009   


  


Img_0010   


 


Img_0011   


  


何とか写真を撮ってみましたが、激坂って感じが伝わりにくいですね。


  


スタートして、2キロの手前区間が22%区間でした。


ここでは写真撮る余裕は一切ありません!!


 


よくあるあるですが、最高斜度ってのは、コーナーの内側の深い場所ですよね。


コーナーを大回りすれば、その最高斜度を回避できたりしますよね。


  


 


ここは違った・・。


まっすぐの直線で22%が続く[E:impact]


どれくらい続いたか忘れた・・200mくらいあったかな?記憶とんでます。


ふらふらダンシングで、何とかクリアです。一人で笑っちゃいました・・。


  


正直、脚ついちゃおうかな~って思ったのはナイショです。


 


そこをクリア出来たら、あとは頑張って走っていいと思います。


そのあとの斜度がゆるく感じました。


ボクは頑張れずにマイペースでしたけど・・ね。


  


 


Img_0012 多分、ここがゴールです。ようやく着いた。


脚付きなし。よかったよかった。


  


Screenshot_20151227181316   


Screenshot_20151227181331_234分05秒。本番になれば30分切りが目標ですね。


このコースでのストラバ、5人しか走ってないのね。


いつまで3位をキープできるでしょう??


 


Screenshot_20151227181419  


何だ、この壁は・・[E:impact]


左の壁がヤバい。右の下りの壁は、いつものパラボラコースです。


斜度の違いがよく分かりますね


 


さて・・このままゴール地点を通過して1、5キロくらい道なりに走ると・・


  


  


Img_0016 いつもの耳納平に到着です。まったく別ルートですね。


  


  


くたばった写真を撮ろうと、タイマーの準備してたら


ローディさん二人が、いつものパラボラコース方向からゴールされました。


 


くたばり写真撮れなかった・・残念です[E:sweat02]


  


 


Screenshot_20151227181441 いやぁ、きつかったけど楽しいコースでした!!


たった4キロくらいで終わっちゃうってのがイイです。


持久力ないから、サッサと終わりたいっていうのがボクのスタイルです。


  


もしタイムトライアルに参加したら・・地獄だろなぁ。


本気では走りたくないコースであります[E:coldsweats01]



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 安心してください、出ませんよ・・こんなバケモノコース!!ポチっ。

この記事へのコメント

  • Tarassaco

    直線で22%・・・
    確か脊振で私がカメラ抱えていた地点が20%位と話していた筈なので
    そこがまーーーっすぐ?無理無理。
    流石、魑魅魍魎の方々は違いますね!

    ちょっと楽しそうなので行ってみたいですけどね。
    2015年12月27日 23:30
  • ハル

    ライドお疲れ様です(^^)


    写真だけでも十分きつさが伝わってきますよ~一回登ると600位…うん、脊振山よりきつそうですね(^_^;)

    中々楽しそうと思うのはオレだけなんでしょうかw?
    2015年12月28日 03:41
  • ゾノ

    大晦日はこのルートは外してくださいw
    2015年12月28日 08:05
  • keibon

    昨日、糸島にて似たような激坂に望みウィリーして危うく初の立ちごけを味わうところでしたwww

    あそこは釈迦岳を越えるかも(;゚д゚)

    激坂嫌い^_^;
    2015年12月28日 12:56
  • 店長☆

    Taraさん、こんばんは。
    ボクは魑魅魍魎の山の怪物??ww
    年始の走り初めに、このコースいかがですか??
    ゆっくり走れば大丈夫ですよ。多分・・
    それにしても、ダンシングしながらふらついたのは久しぶりでしたw
    一緒にのぼりたいなぁ!!
    2015年12月28日 19:00
  • 店長☆

    ハルさん、こんばんは。
    このコース、おもしろいと思った方は・・
    きっとココにコメントしてくれた4人の皆様で間違いありません!!
    いつでも案内いたしますよ~!!
    ボクだけ千切られていくのが思い浮かびます…
    2015年12月28日 19:02
  • 店長☆

    ゾノさん、こんばんは。
    それは・・このコースにしろ!!
    って言われてますよね(笑)
    ボクは準備できてますよ、なんちゃって!
    お友達お二人も大晦日いかがかな?
    2015年12月28日 19:05
  • 店長☆

    keibonさん、こんばんは。
    糸島に出撃されたんですね!
    釈迦岳を超える山ですか・・ありえない!!
    あの時一緒に釈迦岳を制覇したおかげで、今回のコースも登れた気がします。
    あそこに比べたらこんな坂なんて!!って、心の片隅でいつも叫んでますよww
    激坂きらいなんて、またまた~w
    ウソついちゃダメですよ!
    2015年12月28日 19:08